炭水化物ダイエットとは

最近、炭水化物の摂取量を減らすダイエットが、
世間の関心を集めています。

炭水化物を制限した食事内容にする事で、
ダイエットをする方法です。炭水化物ダイエットでは、
炭水化物を含まないか、少量の炭水化物だけを
使った食事をします。

食事の半分に相当する炭水化物をなくすことで、
食事で摂取するカロリーの量を抑えて、
ダイエットの効果を向上させる狙いがあります。

炭水化物は体内で糖質になるため、
糖質を制限するダイエットという認識を
している人もいます。

血糖値の上昇と、炭水化物は密接に
関わっています。

パンやご飯などの炭水化物を大量に
摂取すると、血糖値がアップして、
体内に蓄積されている栄養が脂肪に
なりやすくなります。

時間の経過と共に、血糖値は下がって
いきます。

血糖値が下がることで、人体はお腹
がすきやすくなり、次の食事を必要とします。

炭水化物ダイエットというのは、
食事のカロリー量を減らすためだけでなく、
血糖値が急激に上下するのを防いでくれるので、
空腹感を感じにくいので、食べる量を抑えることが
可能になります。


ダイエットをしている時には、
血糖値の上がり方をゆるやかにして、
脂肪がつくられにくい体質にしておくことが
ポイントです。

血糖値が上がりにくくなることから、
脂肪が増加しにくくなることが、
炭水化物ダイエットのいいところです。

日頃の食事を振り返ってみると、
ご飯やパン食でない時は、ラーメン、
うどん、パスタなど、炭水化物の割合が多い
食事ばかりでしょう。

炭水化物ダイエットとまではいかずとも、
炭水化物が少なめの食事を意識することに

よってダイエットの効果が実感できるように
なりますので、食事の中でできることを
確認してみてください。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。